Online shop - HIROBO.com

制服の支給・購入補助制度

制服の種類

ヒロボーでは従業員が社内で着用する制服を決めています。

大きく分けて一般作業の夏用と冬用特殊作業用があります。

一般作業用は、男女共通デザインの作業服女性専用の事務服があります。

特殊作業用は、主にメンテナンス作業で使用するエンカン服(つなぎ服)と、クリーン工場で使用するクリーンスーツがあります。

帽子は赤と青の2種類です。どの色を着用するかは各職場ごとにルールがあります。

安全靴は、全部で8種類あります。色やデザインを自分の好みで選ぶことができます。

制服の支給について

これら制服は、入社時に貸与され、退職時に返却します。

サイズが合わなくなったり、汚れたりなど、交換や追加が必要な場合は、いつでも社内購入が可能です。

購入の際、半額を会社が補助しています。

さらに、労働組合に加入している社員には、制服を1年に1回2枚まで支給しています。夏用・冬用、服・ズボン(スカート)の指定ができます。

ヒロボーは、従業員が「働きやすい職場づくり」に取り組んでいます。