Online shop - HIROBO.com

会社案内 / About

「お客様の笑顔のために、自分を変える力」

人が好き、笑顔が好き
「ありがとう」の輪を広げたい

技術に磨きをかけながら
感謝の気持ちを忘れず
オンリーワンのモノづくりを続けていきたい

負けること、恥をかくこと、失敗することは
きっと、成長につながっていく
挑戦し続けながら
新しい価値と感動を生み出していきたい

素直に、助け合い、分かち合い
ありがとうの思いを込めて
これからも
お客様の笑顔と共にありつづけたい

ヒロボー株式会社
代表取締役社長 松坂晃太郎

概要

商号 /  ヒロボー株式会社
設立 / 1949年(昭和24年)10月1日
資本金 / 8,000万円
年商 / 21億1,300万円(令和元年9月期)
事業内容  /   ホビー用無線操縦模型 産業用無人機 樹脂成形製品(工業用、食品用、化粧品用、医療用)
所在地  /   〒726-0006 広島県府中市桜が丘三丁目3番地1

社是

  誠実と和

企業理念

ヒロボーグループは、まごころをこめたモノづくりを通じて全従業員の幸せを追求するとともに、世界の人々の生活と文化に貢献します。

  • まごころをこめたモノづくりとは、お客さまが望まれるものを、望まれる品質・納期・価格で提供することを言います。
  • 望まれるものとは、お客様の心、願望や欲求<無形のもの>を満足していただく、優れた形に創り上げることを言います。
  • 望まれる品質とは、製品自体の高い品質はもちろん、素材研究から加工技術、販売サービス技術に至るあらゆる場面で質の高いことを言います。
  • 望まれる納期とは、納期厳守を第一に、受注から納品までに計画と実践があり納得され喜ばれる納期を言います。
  • 望まれる価格とは、開発~生産加工~販売にいたる工程全体でコスト管理がされ、総合力で価格低減を達成することを言います。

CI

CI – Corporate Identity

行動指針

  1. 安全を最優先に、お客様を気持ちよくお迎えできる職場にしよう。
  2. お客様の立場に立って、ニーズに応えよう。ファンを増やそう。
  3. 常にプロ意識・向上心をもって仕事に取り組もう。夢を形にしよう。
  4. お客様への思いやり、効率より思いを優先しよう。お客様に感謝してもらえる仕事をしよう。
  5. 自分の役目をムリ・ムダなく果たそう。チームワークで1+1を3にしよう。一人一人が自ら進んでお客様の不満をカバーしよう。

Business / 事業内容

History / 沿革

昭和24年10月広島紡績(株)として地方唯一の紡績会社として設立
昭和32年6月日紡(現ユニチカ)と提携し広島合繊紡績(株)を設立
昭和45年1月広島紡績(株)をヒロボー(株)と改称
昭和47年10月プラスチック部門事業開始
昭和48年7月RC模型の開発に成功、ホビー事業開始
昭和52年10月紡績糸の製造から全面撤退、紡績事業閉鎖
昭和57年6月府中市本山工業団地に移転
昭和63年11月産業用ヘリコプター生産開始
平成18年5月ヒロボーライブファクトリー建設
平成22年1月プラスチック真空成形 C工場建設
令和元年5月高機能住宅 社宅「都A棟」建設
広島紡績高等実務学校 / Hiroshima Spinning High SchoolHistory of Products

福利厚生

ドローン&サーキット (社員感謝デー)#2制服の支給・購入補助制度ドローン&サーキット (社員感謝デー)#1安心して暮らせる社宅 / Company house

Contact / お問い合わせ

お問い合わせ / Contact