オンラインショップ HIROBO.com オープン!

SST-EAGLE4 EX EP SSLⅢ [0307-906]

更なる高みを目指して進化を続けるEAGLE

2019年、5年の歳月を費やし世界No.1の性能を極限まで突き詰めEAGLE4 EP を開発、発売致しました。
発売後、世界各国のパイロットによる実践でのフライトを重ねそのポテンシャルの高さが証明されました。

更に1段階レベルを引き上げる為、多数の改作変更を行うと同時に新設計部品を採用、さらに軽量化とデザイン性向上の為のカーボン部品への変更を施し、EAGLE4 EXとしてデビュー。

6/29 午前0:00 より注文をお受けします

仕様 / Technical specification

・全長 1,490mm
・全幅 200mm
・全高 417mm
・全備重量 5,700g
(使用するバッテリー・ESC・ブレード等により異なります)
・ギア比: 11.2:1:4.4
・ピニオンギア: 11Tヘリカルピニオンギア付属
・メインギア:123Tヘリカルギア付属
・セカンドギア:110Tヘリカルギア付属

NEW! SSL-Ⅲ ローターヘッド/リンケージロッド 

12mmメインマスト対応SSL-Ⅲローターヘッドのダンパーキャップを3個穴仕様から6個穴仕様に変更。それにより強固にダンパーを固定できる仕様となりました。また、硬度の低い0412-296 FZ-Vダンパーゴムもキット標準装備にしたことによりフライト時のコントロールにバリエーションが得られます。ピッチロッド、スワッシュロッドには無電解ニッケル素材を使用した高強度タイプを採用。よりダイレクト感のある操舵を実現しました。

NEW! 12mmメインマスト/スワッシュプレート

メインマストは従来のマスト長に加え7mmロング化できる穴位置を追加しました。マスト長を2か所から選択でき、セッティングの幅が広がります。スワッシュプレートは厚みを増し、さらにラジアスピンをローラー式に変更することによりスムーズな作動を実現しました。

NEW! メインフレーム/サーボフレーム/フローティングマウント

ネジ穴の公差を絞り組立時の歪みや捻れを抑える事に成功しました。フローティングマウントにフルボディー搭載時の固定用穴を追加しました。

NEW! メインギヤハウジング/カンターギヤベアリングホルダー

メインギヤハウジングのガバナー用センサー磁石を取り付ける穴位置を変更し、
センサーの感度を向上させました。

カウンターギヤシャフトのベアリングホルダーの形状を変更しました。
フレームへの密着強度を向上させました。

NEW! カーボンテールパイプ/カーボンテールブームブレース

従来アルミ製であったカーボンテールパイプ/カーボンテールブームブレースをカーボン製に変更しました。約85gの軽量化の実現に成功。

NEW! テールユニット/垂直尾翼

サイクリック作動と重量バランスの適正化の為、テールローターサイクリック動作の方向を180°変更し、後ろ引き方式から前引き方式へと変更。
同時にテールピッチレバーをカーボン製からアルミ切削品に変更し
作動の精度向上を実現。カーボン製垂直尾翼の形状を変更し、耐振動性を向上させました。また、全長を1cm縮小し、地面からのクリアランスを増加させました。

バッテリーマウント

多彩なバッテリー搭載方法を選べるよう2種類のバッテリーマウントを新設計。バッテリーはストレートか2段重ねのどちらかを選び、合計4通りの異なる搭載方法が可能。

バッテリー搭載例1

バッテリーをストレートに搭載した場合。この場合バッテリーはキャビン側、ないしはテール側よりバッテリーレールに沿って搭載する。

バッテリー搭載例2

バッテリーを2段重ねに搭載した場合。この場合バッテリーはキャビン側、ないしはスキッドの下側から搭載できる。

この機体をフライトするためにキット以外に必要な物(別売品)

・プロポセット
 120°スワッシュモード機能の付いた送信機
 3サーボ+ラダーサーボ、3軸(エルロン、エレベーター、ピッチ)ジャイロ
・リチウムポリマーバッテリー
 5S (18.5V) 又は6S (22.2V) 4,800~5,500mAh x2パック 搭載可能サイズ 幅60×高さ50×長さ200mm
・ESC(アンプ): 10-12S対応 120A以上推奨
・モーター: ブラシレスモーター φ6シャフト KV450-630
・メインブレード: 680-760 mm
・テールブレード: 90-105mm

Parts list

Order

6/29 発売!